ISO審査機関変更について
 
審査機関は、通常の維持審査、更新審査時などで変更できます。
特別な費用はかかりません。

IAF加盟の認定機関(UKAS、ANAB、RvA、JABなど)より認定を受けた審査機関より認証登録を行っている
組織様であれば、審査機関を変更する場合に改めて新規登録をする必要がなく、通常の維持審査、更新
審査時に審査機関を変更することが可能です。また、審査機関を変更するための特別な費用はかかりません。
ただし、現在の審査登録機関が認定一時停止中の場合や認定取り消しとなっている場合は、新規登録(初回
審査)での受付となります。お気軽にご相談、お問い合わせください。


 例えば、こんなケースはないですか?

 ■ISOのための文書がいっぱい・・、審査の準備が大変‥

    自然体で、ありのままの姿勢で審査を受けて下さい。
    先ず、通常の業務や現場を見させて下さい。
 

 ■審査員からの指摘がよく分からない‥、文書や記録に関する指摘が多い・・

    貴社の活動や事業過程を重視した“改善を与える”審査で効果的な
    P.D.C.Aによりお客様の発展や経営に役立つ審査を目指します。


 ■審査コストが高い・・、県外の審査員で宿泊費もかかるし、話しづらい・・

    地元重視の観点から北陸の地に密着し、「地元から付加価値のある
    サービスを提供」いたします。


 審査料金概算見積依頼

審査機関の変更を検討してみようとお考えの方は、下記の審査見積依頼フォームをご記入の上、弊社まで
お気軽にFAX(0766-27-7268)またはメール(info@eqaicc-toyama.co.jp)ください。
概算見積書を作成し、FAX又は郵送又はメールにて送付いたします。
また、ご不明な点がございましたら何なりとお問い合わせ、ご相談ください。
審査機関変更見積依頼フォーム(WORD形式/48KB)
審査機関変更見積依頼フォーム(PDF形式/25KB)


トップページへ戻る    お問い合せはこちら


TOP PAGE

EQAとは


審査の流れ

セミナー


会社概要


交通・アクセス


審査機関変更

パートナー&
審査員募集


お問い合せ


お見積り


リンク集